DeNA 隙突いて好走塁、山田帽子拾う間にホーム突入成功

[ 2016年7月5日 22:51 ]

セ・リーグ DeNA4―0ヤクルト

(7月5日 横浜)
 DeNAが相手の隙を突く好プレーでダメ押しの2点を奪った。2―0の八回1死二、三塁、カウント3ボール1ストライクで関根が投前スクイズを成功させる。さらに一塁カバーで送球を捕ったヤクルトの二塁手山田が、脱げた帽子を取ろうとかがんだ隙に、二塁走者の石川も本塁を陥れた。

 ラミレス監督は「次の打者がロペス。勝負してくると思っていた。関根が完璧に成功してくれた」とにやりと笑った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月5日のニュース