巨人・根津トレーナー表彰「BLS普及に役立てれば」

[ 2016年7月5日 10:20 ]

巨人の根津トレーナー

 心肺停止の男性を救助した巨人の根津朋将トレーナー(37)が4日、神奈川県川崎市の高津消防署で表彰状を贈呈された。根津氏は6月3日午前9時ごろ、同市高津区内の路上で倒れ意識を失った50代男性を発見。心肺停止状態だったため、AED(自動体外式除細動器)を使用、さらに心臓マッサージを施し、救急車到着まで応急処置を続けた。

 男性はその後回復し、社会復帰したという。根津トレーナーは「最初の処置ができれば、つながる命があることを実感できた。BLS(一次救命処置)の普及に役立てればうれしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月5日のニュース