V打のハム西川「前の打者が歩かされたんで自分で決めると」

[ 2016年7月5日 21:17 ]

<楽・日>7回1死満塁、西川が中越えの2点二塁打を放ち、ガッツポーズ

パ・リーグ 日本ハム8―3楽天

(7月5日 山形)
 日本ハム・西川がチームを9年ぶりの11連勝に導く決勝の2点二塁打を放った。

 同点の7回1死満塁で中越えの2点二塁打。「前の打者が歩かされたんで自分で決めるという強い気持ちを持っていった。久しぶりに打点もついたし、いい場面で打てたのでガッツポーズが出てしまった」。前を打つ陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)が敬遠され、初球を見事に打ち返した。

 チームは07年以来、9年ぶりの11連勝。「チームの状態が非常にいいので勝って連勝を続けたい」と語気を強めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月5日のニュース