藤岡5日の西武戦で復帰 内不在の救援陣に貴重な戦力

[ 2016年7月5日 05:30 ]

 左肘内側側副じん帯損傷で出場選手登録を外れていたロッテの藤岡が、5日の西武戦で復帰する。中継ぎとして21試合に登板し1勝0敗3ホールド、防御率1・74を記録していたが、6月11日に検査を受け全治2、3週間と診断された。

 内が右肘痛のため2日に戦線離脱した救援陣に、貴重な戦力が帰ってくる。落合投手コーチは「いきなりいい場面ではなく、球宴までは状態を見ながらの起用になる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月5日のニュース