巨人・小林誠が実戦復帰 2打数無安打も守備では俊足・荻野刺した!

[ 2016年7月5日 12:44 ]

イースタン、ロッテ戦で実戦復帰した小林誠

 左肩甲骨骨折で離脱していた巨人・小林誠が7月5日のイースタン・リーグ、ロッテ戦(QVCマリン)で実戦復帰した。

 全治3週間の診断で6月22日に出場選手登録を抹消されたが、早期復帰にこぎつけ「2番・捕手」で先発出場。大嶺祐から第1打席は左飛、第2打席は二直で2打数無安打だった。守備では4回に二盗を試みた俊足・荻野を鋭い送球で刺した。5回の守備からベンチに退いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月5日のニュース