岸 VS涌井に闘志「個人的に待ちに待っていた」

[ 2016年7月5日 05:30 ]

 西武の岸がロッテ・涌井との「エース対決」に闘志を燃やした。5日、初の投げ合いが実現する。「やっとですね。個人的に待ちに待っていた」。

 13年までチームメート。オフの自主トレも一緒に行う「盟友」で、開幕前からともに投げ合いを熱望していた。相手は完投能力が高いタフネス右腕だが「先にマウンドを降りたくない」と腕をぶしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月5日のニュース