マリンに手形がご褒美?ロッテ社長がMVP獲得指令

[ 2016年7月5日 05:30 ]

キャッチボールをする涌井

「マツダオールスターゲーム2016」監督推薦発表

 ロッテは日本一になった05年以来11年ぶりに監督推薦で7人が選ばれた。両リーグ最多だがファン投票の選出はなし。山室晋也球団社長は全国区の人気を集めるために「全国のファンが注目する場でマリーンズの魅力を伝えていただきたい。MVPになれば手形のようなモニュメントをつくることも検討したい」と、MVP獲得指令を出した。球団では89年の村田兆治以来27年ぶりの受賞となれば、特定の選手を応援する企画「プレーヤーズデー」の主役にすることも検討している。

 落合投手コーチは初出場の石川に期待。「3回投げて0点に抑えたらチャンスはある。MVPを狙ってほしい」。9勝、防御率1・63でリーグ2冠の右腕は「選ばれていいのかな。成績?能力的にね」と控えめだが「石川歩デー」が実現する可能性は十分ある。(渡辺 剛太)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月5日のニュース