原口びっくり 育成捕手史上初「驚きとうれしさでいっぱい」

[ 2016年7月5日 05:30 ]

リラックスした表情で練習を行う原口

「マツダオールスターゲーム2016」監督推薦発表

 阪神・原口は球宴初出場に「驚きとうれしさでいっぱい」と目を輝かせた。野手の育成経験者は10年の松本哲(巨人)のみで、捕手では史上初。

 「新庄さんのホームスチール(04年)は記憶に残っていますね。球児さんが神宮で投げた試合(06年)も」と少年時代に目にした名シーンを挙げ「出させてもらえたら全力で頑張りたい」。シンデレラボーイが文字通りの夢舞台に立つ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月5日のニュース