ヤンキース テシェイラのメモリアル弾で3タテ阻止

[ 2016年7月5日 05:30 ]

インターリーグ ヤンキース6―3パドレス

(7月3日 サンディエゴ)
 ヤンキース・テシェイラのメモリアル弾がチームを救った。2―1の8回、6号ソロで貴重な追加点。両打ち打者では大リーグ史上5人目の通算400号本塁打を記録し、9回にも7号2ランを放った。

 打率1割台の不振と右膝の故障に苦しむ主砲が、同一カード3連敗を阻止。ミッキー・マントル、エディ・マレー、チッパー・ジョーンズ、同僚のベルトランに続く快挙に「本当に光栄。格別な気分」と感慨深げに話した。5日(日本時間6日午前9時10分開始予定)のホワイトソックス戦に先発予定の田中はキャッチボールなど軽めの調整。練習後には大勢のファンにサインするなどリラックスした様子だった。(大林 幹雄)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月5日のニュース