早大から2人上位指名 重信→巨人2位、茂木→楽天3位

[ 2015年10月22日 20:54 ]

プロ野球ドラフト会議

 早大は重信、茂木の2人が上位指名された。巨人2位の重信は「伝統のあるチーム。光栄な気持ちでいっぱい」と恐縮しきり。東京六大学リーグで通算38盗塁の俊足は「自分は足が売り。(シーズン)40盗塁はしたい」と意気込んだ。楽天3位の茂木は小柄ながら、今春にリーグ最多の5本塁打を放つなど強打が武器。「打撃の3冠を全て取りたい」と高い目標を掲げた。

 高橋監督は重信について米大リーグ、ジャイアンツに所属するOBの青木を引き合いに出し「努力すれば青木選手ぐらいになれる」と期待。茂木にも「打撃はプロでも通用する」と太鼓判を押した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年10月22日のニュース