メッツ マーフィーが6戦連発!プレーオフ新記録

[ 2015年10月22日 12:24 ]

ナ・リーグ優勝決定シリーズ第4戦、メッツのマーフィーは8回に2ランを放つ (AP)

ナ・リーグ優勝決定シリーズ第4戦 メッツ―カブス

(10月21日 シカゴ)
 メッツのダニエル・マーフィー内野手(30)が21日に行われたナ・リーグ優勝決定シリーズの第4戦において、プレーオフ6試合連続本塁打のメジャー新記録を樹立した。

 マーフィーは8回の第5打席、この回からマウンドに上がったカブスの6番手・ロドニーから中越え2ランを放ち、2004年にアストロズのベルトラン(現ヤンキース)がマークした5試合連続本塁打を抜き、プレーオフでの連続試合本塁打記録においてメジャー歴代1位に躍り出た。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年10月22日のニュース