DeNA隠し玉!BC群馬の155キロ腕・沼田の指名検討

[ 2015年10月22日 07:30 ]

BC群馬・沼田拓巳

プロ野球ドラフト会議

(10月22日)
 DeNAがルートインBCリーグ・群馬に所属する沼田拓巳投手(21)のドラフト指名を検討していることが分かった。沼田は1メートル85の恵まれた体から最速155キロの直球を投げ込む右腕。注目すべきは波瀾(はらん)万丈の球歴だ。

 大垣日大から進学した名古屋産大を1年夏に中退。クラブチーム・エディオン愛工大BLITZに進み、13年9月にドジャースとマイナー契約を結んだ。この際にプロ球団と契約前に必要な社会人登録を抹消していなかったため、日本野球連盟から規約違反で除名処分を受けて波紋を呼んだ。

 ドジャース傘下1Aから今年6月に自由契約となり、7月に群馬入り。ラミレス新監督もかつて在籍した球団で12試合に投げて3勝0敗、防御率3・51の成績を残した。4球団から調査書が届いており、動向が注目される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月22日のニュース