立命大・桜井 巨人1位に笑み、早くも自覚「小さい子の見本に」

[ 2015年10月22日 20:33 ]

巨人から1位指名を受け、胴上げされる立命大の桜井俊貴投手

プロ野球ドラフト会議

 巨人から1位指名された立命大の桜井は「指名されてほっとしています」と笑顔を見せた。巨人1位などと報道されていたが「ドラフトの駆け引きかな。本当かな」と思っていたという。それだけに喜びもひとしおで「うれしかった」と話し、チームメートから胴上げの祝福を受けた。

 制球の良さを武器に1年秋から登板し、最終学年の今年は春5勝、秋は同大戦を残し、ここまで6勝とエースとして連覇に貢献した。3年冬には食事面を改善して体重が増えて球速も最速150キロに。「自分の持ち味のコントロールと球の切れをアピールしたい。1年目から活躍して最終的には巨人の顔になれる選手に」と目標も大きい。

 巨人は3選手が野球賭博に関与するなど揺れているが「いろいろあるけど、僕はスポーツマンシップにのっとって小さい子の見本になりたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月22日のニュース