【日本ハム1位】上原健太 スケール抜群1メートル90左腕 最速151キロ

[ 2015年10月22日 18:00 ]

明大・上原

プロ野球ドラフト会議

 【上原健太(うえはら・けんた)投手 21歳 明大 左投げ左打ち 1メートル90、86キロ】
 1メートル90という身長に加え、これだけ上から投げ下ろせる左腕は日本球界に今上原以外いないのではないか。

 1年春に神宮デビューし、同年春には3勝。入学時に143キロだった直球は151キロを計測するまでになった。最優秀防御率1回、2位を2回マークしているものの、先発に専念していないこともありまだリーグ戦通算13勝にとどまる。ポテンシャルの高さなら今年のドラフト候補で屈指だが、まだまだその期待にふさわしいだけの成績を残していない未完の大器だ。

 今年7月には日本代表入りを果たし、ユニバーシアードで高いレベルを経験。「こういう感覚で投げたらこういうボールがいくとか、感覚を感じられるようなフォームになった」と自信をつかんだ。広陵で1学年上だった有原航平投手(日本ハム)はルーキーイヤーから8勝。明大で1学年上の山崎福也投手(オリックス)は当初苦しみながらも少しずつ1軍レベルに順応した。先輩らの背中を追って、上原もプロの世界へ飛び込む。

 ◆沖縄出身。天願小4年から天願フェニックスで野球を始める。あげな中ではオールうるまボーイズに所属。広陵では2年秋からエース。3年夏は広島大会3回戦敗退で甲子園出場なし。明大では1年春にリーグ戦デビュー。3年秋に最優秀防御率(0・96)。今年7月の夏期ユニバーシアードでは日本代表の一員として優勝。好きな選手はドジャースのカーショー。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年10月22日のニュース