楽天認めた!チーム再建へ、星野SAのGM就任「検討している」

[ 2015年9月5日 06:40 ]

楽天の星野SA

 楽天の安部井寛チーム統括本部長は4日、遠征先のヤフオクドームでチーム再建に向け、星野仙一シニアアドバイザー(SA)の実質的なゼネラルマネジャー(GM)への就任を検討していることを認めた。

 「(GM職の提示を)検討している段階。フロント組織も含め、どういう形になるか。その一つとして、SAの立場も検討している」と説明。昨季まで監督だった同SAは選手らの人望も厚く、人脈も豊富でGM的なポジションには最適だ。

 既に成績不振を理由に大久保監督は辞意を固めており、後任人事も最重要課題だが、同本部長は「まだCSの可能性は消えてないので、現場を全力でサポートする」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月5日のニュース