ソフトB 揺らぐ勝ちパターン…森、3失点で今季初黒星

[ 2015年9月5日 05:30 ]

<ソ・楽>逆転を許しガックリとベンチに戻る森

パ・リーグ ソフトバンク5―6楽天

(9月4日 ヤフオクD)
 5―3の8回に登板したソフトバンク2番手の森が、3失点で今季初黒星を喫した。

 夏場に救援陣の連投を極力避けるなど、起用に注意を払ってきた工藤監督は「知らないところで、疲れはあるかもしれない」と話した。

 森は、8月29日の日本ハム戦で2四球を与えるなど1死しか取れずに4失点。9月2日の西武戦でも中継ぎの五十嵐が1点リードを守れず、終盤での勝ちパターンが揺らいできている。3カード連続で、3連戦の初戦を落とした。

 ▼ソフトバンク・柳田(3回に今季27個目の盗塁を決めトリプルスリー達成にまた一歩前進。移動日試合だっただけに)疲れました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月5日のニュース