11月開催「プレミア12」 マー君ら大リーガー参加せず…

[ 2015年9月5日 05:40 ]

ヤンキース・田中

 日本と台湾で11月に初開催される野球の国際大会「プレミア12」に大リーガーが参加しない見通しとなったことが3日(日本時間4日)、分かった。大リーグ機構関係者が明かした。メジャー出場の前提となる40人枠に入っている選手は出場できない。40人枠外の選手については各球団の承認があれば出場できる。

 主催の世界野球ソフトボール連盟(WBSC)のリカルド・フラッカリ会長は今年1月の開催発表会見で「2月にMLBの関係者と、メンバー派遣についても話し合う予定だ。11月開催はシーズン終了後で(MLB選手派遣への)ハードルも取り除いた」と大リーガーの参加を要請する考えを示していた。関係者によると、WBSCとも協議した上での方針決定だという。

 侍ジャパンの小久保監督は7月のプレミア12の1次候補選手65人を発表した際に「MLBの動きも調査する」と話していたが、田中(ヤンキース)らを交えた最強チーム結成はできなくなった。今月中旬に発表される1次登録メンバーは国内組の編成となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月5日のニュース