茨城GG 14点コールド発進!片岡安祐美監督も“満足”

[ 2015年9月5日 05:30 ]

<茨城ゴールデンゴールズ・弘前アレッズ>初回、先制点に喜ぶ片岡監督

スポニチ後援第40回全日本クラブ野球選手権大会第1日 城ゴールデンゴールズ14―0弘前アレッズ

(9月4日 西武プリンスドーム)
 「クラブ日本一」を決める大会が開幕し、1回戦4試合が行われた。連覇を狙う茨城ゴールデンゴールズ(関東)は弘前アレッズ(東北)に14―0で7回コールド勝ちした。5日は1回戦の残り4試合が行われる。

 茨城ゴールデンゴールズは5回に打者14人の猛攻で10点を奪い、7回コールドでの大勝。萩本欽一前監督から受け継いで5年目の片岡安祐美監督は「初回に点を取れて、気を抜くことなく最後までいけた」と満足そうに振り返った。昨年は自身の全国初勝利から一気に頂点へ。V2へ向け、「チャレンジャーとして連覇に挑戦できるのは自分たちだけという気持ちでやっている」と闘志をみなぎらせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月5日のニュース