広島、痛すぎる黒星…ジョンソン、痛恨の初回3失点

[ 2015年9月5日 05:30 ]

<ヤ・広>5回、山田に二盗を決められ肩を落とすジョンソン

セ・リーグ 広島2―4ヤクルト

(9月4日 神宮)
 広島は上位3チームが全て勝っただけに痛い黒星。初回の3失点が重かった。

 防御率リーグトップのジョンソンが1死二塁から山田の左前打であっさりと先制点を献上。さらに2死三塁でミレッジに甘い球を2ランされた。2回以降を無失点で粘った左腕は「1球だけミスがあった」と悔やんだ。

 攻撃陣は2―3の8回にあった無死一、二塁の大チャンスを生かせず、6日にも自力優勝がなくなる。緒方監督は「とにかく(3連戦の)頭を取りたかった」とショックを隠せなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月5日のニュース