ディオーネ、19安打21得点で大勝!打者20人の猛攻

[ 2015年9月5日 05:30 ]

<兵庫ディオーネ・埼玉アストライア>3安打4打点の厚ヶ瀬

日本女子プロ野球第19戦 兵庫ディオーネ21―2埼玉アストライア

(洲本市民)
 ヴィクトリアシリーズ後期は、兵庫ディオーネが19安打で21得点し、埼玉アストライアに大勝した。

 初回に2点を先制すると、2回に打者20人の猛攻で一気に15得点。その2回に右越え二塁打、右中間二塁打、左前打とリーグ初となる1イニング3安打の太田は「いいスイングができていた。つなぐ気持ちで打席で入ったのが良い結果になった。あしたも継続していきたい」と声を弾ませた。
 
 先発の里は5回まで1安打無失点に抑え、投打で圧倒してみせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月5日のニュース