マエケン被安打11で5敗目「どのボールも使えない感じだった」

[ 2015年6月10日 05:30 ]

<西・広>3回にも失点した前田健は、ベンチで険しい表情を見せる

交流戦 広島2―4西武

(6月9日 西武プリンスドーム)
 今季最多135球の力投も及ばず、広島・前田健が8回途中4失点で5敗目。イニング途中で降板するのは昨季8月8日阪神戦以来で、今季12試合目で初めてクオリティースタート(6イニング以上、自責点3以下)に失敗した。

 被安打11も自己ワーストタイで「きょうに関しては全く修正ができなかった。正直どのボールも使えない感じだった」。ビジターでは今季6試合登板で0勝5敗で、昨季からは7連敗。エースで勝てず、チームは再び今季最多の借金8になった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月10日のニュース