女子選手の市川、大学野球生活に幕…補助員で出場も愛媛大黒星

[ 2015年6月10日 05:30 ]

<京都学園大・愛媛大>7回、青木球審(右)に球を届ける愛媛大の市川

第64回全日本大学野球選手権第2日・1回戦 愛媛大3―6京都学園大

(6月9日 東京ドーム)
 愛媛大は92年以来の全国1勝には届かず、4年生の女子選手・市川の大学野球生活も幕を閉じた。補助員としてベンチ横で戦いを見守り「試合に出たかったけど、補助員で入れてもらえて良かった」。

 リーグ戦出場はなかったが、練習は一切妥協しない努力家。お菓子作りが趣味で、バレンタインに手作りチョコを仲間へ贈るなど細やかな気遣いでチームを支えた。後進の女子選手へ「野球が好きなら絶対諦めないで続けて」とエール。今後は故郷の岡山市で就職活動に専念する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月10日のニュース