九産大が“冷静”零封リレー! 昨年覇者の東海大破り8強進出

[ 2015年6月10日 05:30 ]

第64回全日本大学野球選手権第2日・2回戦 九産大4―0東海大

(6月9日 東京ドーム)
 九産大は零封リレーで昨年覇者の東海大を破り8強進出。公式戦初先発の井手が3回に打球を左すねに受けて降板したが、後続投手が冷静に0をつないだ。

 4番手で試合を締めたのは、前日の1回戦・仙台大戦で16奪三振完封した高良。総力を挙げて強敵を下した大久保哲也監督は「相手は打力があるから慎重にいった。1試合でも多く試合をして帰りたい。次戦も継投がポイント」と準々決勝をにらんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月10日のニュース