イチ&ムネ、4年連続の対戦実現!ともに安打放ったのは8試合目

[ 2015年6月10日 05:30 ]

<ブルージェイズ・マーリンズ>試合前、イチロー(左)とストレッチをしながら談笑する川崎
Photo By スポニチ

インターリーグ マーリンズ3―11ブルージェイズ

(6月8日 トロント)
 マリナーズでチームメートだった両者の敵チームでの対戦は、イチローがヤンキースに移籍した直後の12年7月23日のマ軍―ヤ軍戦からスタートした。今回で4年連続の実現となった。

 ともに先発出場しての対戦はこの日が18試合目で、イチローは58打数15安打3打点で打率.259、1本塁打、盗塁3。川崎は58打数13安打3打点で打率.224、本塁打、盗塁なし。両選手が先発出場して、ともに安打を放ったのは8試合目で、昨年9月19日、21日に続いて3試合連続となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月10日のニュース