戦力外乗り越え初白星…テスト入団チェン「チェンチェン大丈夫です」

[ 2015年6月10日 21:45 ]

<ロ・中>6回1死三塁、角中の二ゴロ野選で生還した中村(右)を出迎えるチェン

交流戦 ロッテ3―2中日

(6月10日 QVCマリン)
 来日5年目。ついにプロ初勝利を挙げた台湾出身のロッテ・チェンが日本語でヒーローインタビューに臨んだ。

 自身最長となる6回0/3を5安打1失点。「“チェンチェン”大丈夫です。良かったのは“チェン”ジアップです」と満面の笑み。インタビュアーに「日本語うまいですね」とほめられると「すいま“チェン”です」と“チェン”4連発の“快答”でスタンドを沸かせた。

 今季、ここまで3度の先発は勝ち星なしの2敗で4回1/3が最長。この日の登板は5月8日の西武戦以来、約1カ月ぶりと崖っ縁でつかんだ白星だった。

 台湾の大学に籍を置いたまま日本に渡った。しかし、昨オフにDeNAを戦力外となりロッテにテスト入団。それだけに「ロッテは最高です。きょうは本当にうれしかったです」と感謝の気持ちは強い。チームの連敗を5で止める快投にもさらなる恩返しを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年6月10日のニュース