イチロー4の0、川崎は代走出場 ブルージェイズ劇勝で7連勝

[ 2015年6月10日 11:28 ]

マーリンズ戦の2回、打席に立つイチロー(左)をベンチから見詰めるブルージェイズ・川崎(右端)

インターリーグ マーリンズ3―4ブルージェイズ

(6月9日 トロント)
 マーリンズのイチローは9日(日本時間10日)トロントで行われたブルージェイズ戦に「9番・指名打者」で出場し、4打数無安打だった。2回の第1打席は左飛、5回の第2打席は左飛、6回の第3打席は一ゴロ、9回の第4打席は左飛で、打率2割7分1厘となった。

 ブルージェイズの川崎は8回に代走で出場して二塁守備に就いたが、打席は回ってこなかった。

 試合はブルージェイズがエンカーナシオンの逆転サヨナラ2ランが飛び出し、連勝を7に伸ばした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月10日のニュース