楽天逆転でカード勝ち越し!8回タナボタ決勝点 DeNAは6連敗

[ 2015年6月10日 21:18 ]

<楽・D>8回、2死満塁の場面で打者ペーニャの時に平田が暴投、三走の森山が生還して楽天が勝ち越し

交流戦 楽天5―4DeNA

(6月10日 コボスタ宮城)
 楽天が終盤の逆転で2連勝を飾り、カード勝ち越しを決めた。

 3―4と1点を追う楽天は8回、この回からマウンドに上がったDeNA3番手・田中から1死三塁と好機をつくると、藤田の適時打で同点。さらに代わった4番手・平田から満塁とすると暴投で三塁走者が生還。終盤に1点を勝ち越した。9回は松井裕がマウンドに上がり、三者凡退。14セーブ目を挙げた。

 DeNAは先発の三浦が6回4安打3失点と試合をつくったが、後続の救援陣が踏ん張り切れずに連日の痛い敗戦。これでチームは今季2度目の6連敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月10日のニュース