坂下、ミス取り返す3ラン「変化球を待っていた」

[ 2015年3月24日 15:21 ]

<県岐阜商・松商学園>4回表県岐阜商2死一、二塁、坂下が左越えに勝ち越しの3点本塁打を放つ。投手恩田、捕手松原
Photo By スポニチ

第87回選抜高校野球大会第4日・1回戦 県岐阜商4―1松商学園

(3月24日 甲子園)
 県岐阜商は4回2死一、二塁から9番・坂下が値千金の3点本塁打を放った。第1打席で凡退後、小川監督に指摘された左肩の開きを意識し、浮いたスライダーを左翼席まで運んだ。「1打席目もやられていたので変化球を待っていた」としてやったりの表情だ。

 2回には自らの失策が失点につながったが、ミスを取り返す見事な一発。帽子のひさしの裏に「躍動」と書き活躍を誓う二塁手は「積極的に振ってつなぎ、チームに勢いをつけたい」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月24日のニュース