イチロー3打数無安打 昨季の新人王と対戦「見たままの感じです」

[ 2015年3月24日 08:29 ]

 米大リーグは23日、オープン戦が各地で行われ、マーリンズのイチローはフロリダ州ジュピターでのメッツ戦に「6番・左翼」で出場し、3打数無安打だった。チームは3―12で敗れた。

 2試合続けて「6番・左翼」で出場したマーリンズのイチローのバットから快音は聞かれなかった。最初の2打席は昨季ナ・リーグの新人王に輝いたデグロムと対戦。両打席とも微妙に動く球でストライクを先行され、バットの芯を外されての内野ゴロに倒れた。

 イチローは、同じ東地区に所属するメッツの先発が新人王だったことをこの日初めて知った様子だ。公式戦で何度も対戦する可能性が高い26歳の本格派右腕の印象を問われたが「見たままの感じです」と多くを語らなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月24日のニュース