ソフトB松坂4・14復帰目指す インフル癒え練習再開

[ 2015年3月24日 05:30 ]

キャッチボールで体をほぐす松坂

 インフルエンザB型に感染し19日から離脱していたソフトバンクの松坂が、ヤフオクドームで練習を再開した。当初予定されていた31日のオリックス戦(ヤフオクドーム)での初登板は白紙となり「迷惑ばかり掛けているので申し訳ない気持ちでいっぱい。なるべく早く(1軍に)戻りたい」と神妙な表情で話した。

 この日は30メートル強のダッシュ、40メートル程度のキャッチボールなど約20分間、汗を流した。21日から体を動かしており「もう大丈夫」。その一方で「こういうふうに休んでしまったので一からつくり直さないといけない」と大幅な調整遅れは受け止めている。24日からは福岡市の西戸崎合宿所でリハビリ組に合流する。具体的な復帰スケジュールは首脳陣と話し合って決められることになるが、4月14日からの敵地6連戦(対オリックス、ロッテ)を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月24日のニュース