オリ&ソフトB今年も復刻ユニ対決へ 5・1から京セラD3連戦

[ 2015年3月24日 05:30 ]

近鉄の復刻ユニホームを着用し、ポーズをとるオリックスの平野佳(左)と小谷野

 オリックスとソフトバンクは23日、京セラドーム大阪で5月1日から行われる3連戦で「OSAKA CLASSIC 2015」を開催すると発表した。

 13年に始まったイベントで、オリックスは合併した近鉄が99年から04年まで、ソフトバンクは前身の南海が83年に、それぞれ着用していたユニホームで試合に臨む。平野佳は「近鉄が(01年に)優勝した時、こんな感じだったかなと思った」と気に入った様子。小谷野は「あのときの打線は全員がすごい。このユニホームを着ると打てそうな気がする」と声を弾ませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月24日のニュース