はじいたけど仲間が素手キャッチ!スーパー珍プレーが完封演出

[ 2015年3月24日 05:30 ]

<神村学園・仙台育英>2回1死、児玉の打球を仙台育英の二塁手・谷津(左)がはじくも中堅手・青木が素手で捕球

第87回センバツ高校野球第3日・1回戦 仙台育英12―0神村学園

(3月23日 甲子園)
 スーパー珍プレーが仙台育英・佐藤世の完封を演出した。

 2回1死で二塁後方の飛球を追った二塁手・谷津がはじくと、カバーに入った中堅手・青木がグラブの先に引っ掛けて、最後は素手でつかみ捕った。いつもの浜風と逆の風で谷津は「風で思ったより伸びた。でも青木がよくカバーしてくれた」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月24日のニュース