ソフトバンク「鷹の祭典」ユニ発表、注目はレボリューションイエロー

[ 2015年3月24日 17:26 ]

ソフトバンク2015年鷹の祭典専用ユニホーム「熱男レボリューションイエロー」をお披露目する森(左)と今宮

 ソフトバンクは24日、今季の「鷹の祭典」で着用するユニホームを発表した。注目のカラーは「熱男レボリューションイエロー」。チームカラーであるレボリューションイエローをユニホーム、帽子に配し、肩から始まるストライプには南海時代から続く伝統を取り入れた。

 また、昨季の「鷹の祭典」でも使用された「カチドキレッド」は右肩のワッペンに残した。6月29日の西武戦(東京ドーム)から7月26日のオリックス戦(ヤフオクドーム)まで開催する主催11試合で着用する。6月29日の西武戦(東京ドーム)、7月9日の楽天戦(京セラドーム)、同20日のロッテ戦(北九州)、21、22日のロッテ戦(ヤフオクドーム)、24~26日のオリックス戦(ヤフオクドーム)の8試合では来場者全員にレプリカユニホームを無料配布する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月24日のニュース