イチロー ジャンピングキャッチも涼しい顔「きょうのは後者」

[ 2015年3月24日 05:30 ]

<マーリンズ・ツインズ>4回1死一、二塁、シェーファーのライナー性の当たりをジャンプして捕球するマーリンズのイチロー

オープン戦 マーリンズ3―5ツインズ

(3月22日 ジュピター)
 マーリンズのイチローは、左翼守備で軽快な動きをみせた。

 4回1死一、二塁でライナー性の打球が左翼方向へ飛んだ。ライン際へ走りジャンピングキャッチ。「イメージより落ちてこなかった。危なくてジャンプするのと、余裕を持ってするのとは全然違う。きょうのは後者」と涼しい顔で話した。打っては、6回に快足を飛ばして高いバウンドの二塁内野安打。堅実な走塁も見せるなど、順調に調整を進めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月24日のニュース