西岡 復帰戦は無安打「1番・三塁」で先発

[ 2014年6月27日 22:07 ]

セ・リーグ 阪神―中日

(6月27日 甲子園)
 開幕直後の試合の守備中に肋骨骨折などの大けがを負った阪神の西岡が、約3カ月ぶりに出場選手登録された。この日は「1番・三塁」で先発出場し、5打席ノーヒットで延長11回の守備からベンチに退いた。

 救急車で病院に搬送されるほどの負傷から、リーグ戦再開の日に復帰した。離脱の間、本来の二塁は上本がレギュラーに定着し、三塁に回った。2回に併殺に絡み、8回はライナーを好捕するなどした一方で9回には失策と課題を残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月27日のニュース