【秋田展望】大曲工総合力でリード

[ 2014年6月27日 05:30 ]

第96回全国高校野球選手権宮城大会

 今春県大会優勝の大曲工はエース佐々木貴を中心とした堅守に、攻撃力も高く総合力でリード。同準優勝の秋田南、昨夏準優勝の角館が追う。本格派右腕・村上擁する西目や横手、能代も侮れない。秋田商は投手陣の出来が2年連続出場の鍵。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月27日のニュース