ダル 29日ツインズ戦へ「アジャストするだけ」球宴登板は厳しく

[ 2014年6月27日 11:13 ]

ブルペンで投球練習するレンジャーズのダルビッシュ。後方はマダックスコーチ

 レンジャーズのダルビッシュは次回登板、28日(日本時間29日)のツインズ戦に向け、本拠地のブルペンで投球練習を行った。ここ2試合は計12失点(自責点8)で連敗を喫しているが「(調子のむらは)誰にでも絶対にある。しっかりアジャストするだけ」と前向きに語った。

 順調なら前半戦の最終戦に先発する予定で、その2日後のオールスター戦で投げるのは現実的に厳しい状況だ。晴れ舞台で登板する可能性について問われると、無言で横に首を振った後に「選んでもらえるなら、観光しに行きたいです」と冗談で返した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月27日のニュース