上原 9日ぶり16セーブ目「勝って良かった」

[ 2014年6月27日 05:30 ]

マリナーズ戦の9回に登板し、1回を無失点で16セーブ目を挙げたレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス5-4マリナーズ

(6月25日 シアトル)
 レッドソックスの守護神・上原が1点リードの9回に救援し、無失点に抑えて9日ぶりの16セーブ目を挙げた。

 まずは「当たっている打者だし、出したくなかった」という先頭の3番カノを二ゴロに打ち取った。その後に安打と四球で一、二塁のピンチを招いたが、後続を空振り三振、一ゴロで断った。

 ここ3試合は2度サヨナラ打を浴びるなど4安打3本塁打と不本意な投球が続いていた。「日々同じことをして準備している。前回打たれたとか抑えたとかは、考えることはない。粘り強くいけたと思うし、勝って良かった」と吹っ切れた様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月27日のニュース