オリ堅首 金子 打球直撃何の!7回1安打で6勝目

[ 2014年6月27日 21:07 ]

<ロ・オ>6回2死一塁、岡田の打球を左足のふくらはぎ付近に受けながらも投ゴロに仕留める金子

パ・リーグ オリックス6―0ロッテ

(6月27日 QVCマリン)
 オリックスの金子がロッテ戦に先発し、7回を1安打無失点で6勝目。2位ソフトバンクが敗れたため、チームはゲーム差を1・5に広げ首位を守った。

 ロッテ打線を寄せ付けなかった。金子は5回まで一人の走者も許さない。6回、先頭の金沢に詰まりながらも中前に運ばれて初めて走者を背負ったが、2死から岡田の打球を左足のふくらはぎ付近に受けながらも、投ゴロに打ち取り無失点で切り抜けた。

 金子はそのまま続投し7回を3者凡退に抑え、8回から交代した。

 打線は初回に糸井の適時二塁打で先制。2回にはT―岡田のバックスクリーンに飛び込む10号ソロ、7回にもT―岡田の右越え2ランなどで金子を援護。10安打で6点を挙げて快勝した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月27日のニュース