球児、復帰へ手応え「こんなにいい状態の日はなかった」

[ 2014年6月27日 05:30 ]

 昨年6月の右肘じん帯修復手術からの復帰を目指すカブス・藤川は、キャンプ地のアリゾナ州メサで意欲的にリハビリに取り組んでいる。

 昨年6月の右肘じん帯修復手術からの復帰を目指すカブス・藤川は、キャンプ地のアリゾナ州メサで意欲的にリハビリに取り組んでいる。

 24日には球団傘下のマイナー選手に対して約20球を投げ「今までは投げた後にこんなにいい状態の日はなかった」と笑みをこぼした。

 メジャーの戦列に戻るための最終テストはマイナーリーグでの登板。予定は決まっていないが「投げた後の回復時間が短くなれば、あとは腕をいかに振れるか。スパッと切れ味鋭く腕を切れるようになれば、もう戻れる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月27日のニュース