日本ハム 中嶋 実働28年 自身が持つ野手最長記録更新

[ 2014年6月27日 21:32 ]

パ・リーグ 日本ハム2―7楽天

(6月27日 札幌D)
 日本ハムの中嶋聡捕手(45)が8回から守備につき、今季初出場。自身が持つ野手の実働最長記録を更新し、28年とした。

 86年ドラフト3位で阪急(現オリックス)に入団した中嶋はルーキーイヤーの87年に2試合出場し、5球団を渡り歩きながら現役28年目に突入。07年からはバッテリーコーチ兼任となり、09年以降は毎年出場試合数が10試合以下にとどまっているものの実働年数は28年まで伸びた。

 プロ野球最長は82年から10年にかけて出場した工藤(西武など)の29年。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月27日のニュース