侍ジャパン株式会社へ 設立準備委が役員選任方法など協議

[ 2014年6月27日 05:30 ]

 侍ジャパン事業の拡充を目的とする株式会社の設立準備小委員会(設立準備委)が26日、都内で行われ、代表取締役など役員の選任方法などを協議した。

 日本野球機構(NPB)との権利、契約関係の設定などを含め設立準備委がまとめた案は30日の機構理事会で12球団の承認を得た上で、7月7日のオーナー会議で中間報告される。

 出席した熊崎勝彦コミッショナーは「責任を持てる新会社の設立を目指さないといけない。そのための深い議論」と話した。NPBは11月をめどに新会社の設立を目指している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月27日のニュース