楽天 辛島 5勝目も「ストライクの入る球を探しながらの投球」

[ 2014年6月27日 22:03 ]

パ・リーグ 楽天7―2日本ハム

(6月27日 札幌D)
 楽天の辛島が6回6安打2失点で今季5勝目を挙げた。

 「交流戦の流れに乗って投げられれば」と臨んだこの日の試合で日本ハム打線を相手に好投を見せ、今季5勝目。13日のヤクルト戦に続きこれで自身2連勝とし、チームもこれで3連勝。リーグ戦の再開を幸先よく白星でスタートした。

 それでも「内容は良くなかった。次はしっかり投げられるように頑張りたい」と1回に先制点をもらいながらもすぐに中田に2ランを浴びて逆転を許した序盤の投球を反省。

 肘痛で14日に一度登録を抹消されたが、「抹消後すぐに登録された試合で勝てて良かった。ストライクの入る球を探しながらの投球だったが、何とか抑えられた」とこの日の99球を振り返り、「今はまだ負け数の方が多いので勝ち数と負け数が同じになるようにしたい」と今後の巻き返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月27日のニュース