【宮城展望】東北&東陵が対抗

[ 2014年6月27日 05:30 ]

第96回全国高校野球選手権宮城大会

 秋春合わせ県大会7連覇中の仙台育英が大本命で3年連続甲子園を狙う。東北、今春センバツ出場の東陵、同東北大会出場の古川学園が対抗。春県4強の塩釜、昨夏準優勝の柴田、2年生主将・万城目擁する利府も上位をうかがう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月27日のニュース