黒田に援護なし…ヤ軍指揮官 打線に注文「役割果たさないと」

[ 2014年6月4日 13:49 ]

アスレチックス戦の8回、2死三塁の得点機で左飛に倒れたヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース2―5アスレチックス

(6月3日 ニューヨーク)
 ヤンキースは3連敗を喫し、ジラルディ監督は浮かない表情だった。好投の黒田を十分に援護できなかった打線に「それぞれがしっかり役割を果たさないと」と注文を付けた。

 イチローは8回の守備から出場。同点で迎えたこの回2死三塁の好機で左飛に倒れた。ただ、右翼で併用されているソリアーノは5月25日を最後にヒットを打てていない。今後はイチローの起用が増えそうだ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月4日のニュース