石川 好投で3勝目!「根気よく投げられた」 決勝点も叩きだす

[ 2014年6月4日 20:50 ]

<オ・ヤ>お立ち台でファンに手を振る石川

交流戦 ヤクルト2―1オリックス

(6月4日 京セラ)
 今季3勝目を挙げたヤクルトの石川は「先制点を与えないことを考えた。中村が良いリードをしてくれた。低めにコントロールよく、根気よく投げられました」と振り返った。

 9回2死一塁、打席にはペーニャを迎え、1発が出ればサヨナラという場面でマウンドを秋吉に譲ったが、8回2/3、5安打1失点という内容。
 
 試合が進むにつれて「状態が良くなってきた」と語るようにこの日、石川が奪った8三振はすべて3回以降に奪ったもので、「点が入って良かった」と振り返る5回の決勝点は自らのセーフティースクイズによるものだった。

 最後に「一戦一戦やるだけ。まだまだ自分自身もチームも状態が良くないので、チームを引っ張っていけるように精一杯頑張ります」と力強く語り、自身とチームの今後の巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月4日のニュース