マー君が月間MVP 日本選手新人では野茂以来19年ぶり

[ 2014年6月4日 05:21 ]

5月月間MVPを受賞したヤンキース・田中将大

 米大リーグは3日、5月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、ア・リーグ投手部門でヤンキースの田中将大投手(25)が初選出された。米移籍1年目の田中将は5月、メジャー初完封を含む5勝(1敗)を挙げ、防御率1・88の好成績だった。

 日本選手が新人で受賞したのは95年6月の野茂英雄(ドジャース)以来、19年ぶり。新人以外では、96年9月にも選ばれている野茂のほか、98年5月と99年7月に伊良部秀輝(ヤンキース)、04年8月にイチロー(マリナーズ=現ヤンキース)、07年7月に松井秀喜(ヤンキース)が受賞している。

 5月31日(日本時間6月1日)に8回1失点で8勝目を挙げた田中の次回登板は5日(同6日午前2時5分開始予定)、本拠ニューヨークでのアスレチックス戦。6月もさらなる活躍が期待される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月4日のニュース