ソフトB3番・柳田3安打4打点 試合のないあすも頑張る?

[ 2014年6月4日 22:28 ]

<ソ・巨>6回2死三塁、右前適時打を放つソフトバンク・柳田

交流戦 ソフトバンク13―5巨人

(6月4日 ヤフオクD)
 17安打13点の猛打で巨人を連破したソフトバンク打線を引っ張ったのは3番・柳田だ。

 2回2死一、二塁で右前へ。4回1死一、三塁では左へ2点二塁打。そして6回2死三塁で右前適時打と打ち分け3安打4打点をマークした。エース摂津の26日ぶり復帰登板で「気合入りまくりでした」というあたりは主軸打者としての自覚は十分。打率は・333まではね上がり「数字を見るたびににやけてしまう」と笑顔を見せる。

 お立ち台で「いい一日だったので、あした(5日)もあさっても続くようにしたい」と答え、インタビュアーに「あすは試合がないですが…」と突っ込まれたのはご愛きょう。ただ、6日からは故郷で広島(マツダ)と2連戦。「母ちゃんとか父ちゃんとか友達とかいっぱい来るので、いいところを見せられれば」とさらに気合が入りそうだ。

 離脱中の内川の穴を埋める活躍。秋山監督も「自分のバッティングに集中している」と称えていた。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月4日のニュース