マー君 米初タイトル「あ、取れたんだ…何回も取れるよう頑張る」

[ 2014年6月4日 08:23 ]

5月月間MVPを受賞したヤンキース・田中将大

 米大リーグは3日、5月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、ア・リーグ投手部門でヤンキースの田中将大投手(25)が初選出された。メジャー初タイトルとなった田中は「うれしい。ほかにもたくさん投手はいるので、選ばれると思っていなかった。聞いたときは『あ、取れたんだ』という感じ」と喜びを口にした。

 田中は5月は6試合に登板し、14日のメッツ戦で初完封勝利を挙げるなど5勝1敗、防御率1・88の好成績。新人の日本人選手としては、95年6月の野茂英雄(ドジャース)以来19年ぶりの月間MVP受賞となった。

 田中は楽天時代には、日本での最多記録となる12度の月間MVPを受賞している。「なかなか取ることが難しい賞だと思うが、これから何回も取れるように、そういう投球を繰り返していけるように頑張りたい」とさらなる快投を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月4日のニュース