西武ナインら驚き隠せず 栗山「選手も責任感じてる」

[ 2014年6月4日 23:09 ]

 西武・伊原監督の突然の休養発表に選手は驚きを隠せなかった。主将の栗山は「ずっと試合をやってきたのは選手。選手も今の成績に責任を感じている」と指揮官をかばった。

 開幕4番を任されながら、チームを思うように勝利に導けなかった浅村は「残念な気持ち。中村さんがいない間も4番で使ってもらった。感謝の気持ちでいっぱい」と話した。

 4日に球団から監督代行就任を打診された田辺打撃コーチは「急だったので少し頭が白くなった。考えてもいなかった」と言う。「他のチームと対等に戦える戦力だと思う」と巻き返しに意欲を燃やした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年6月4日のニュース